コルクラボ専科マンガ家コース3月START!

2019年3月より、書籍出版にこだわらず、デジタルやイベントを主戦場にしたプロの「マンガ家」を育成する「コルクラボ専科」を創設します。

コルク佐渡島だけでなく、文章表現インストラクターの山田ズーニーさん、マンガの技術の体系化をした東京ネームタンクごとうさんも講師に!

フォロワー1万人、
電子書籍出版を目指す!

次回のマンガ家コースや、
別コースの開催に興味のあるあなたへ

大きなテーマは3つ。

1自分を知り
表現力をつける

担当:山田ズーニーさん

2技術を
身につける

担当:ネームタンクごとうさん

3マンガ家として
生きていく

担当:コルク佐渡島さん

コルクラボ専科では、
どんなことをするの?

半年間の期間限定講義型のコースで、毎月2コマの講義のうえ、毎回、4Pマンガの実践的な課題が出され、そのマンガ制作にまつわるツイッターを投稿してもらいます。それらは、課題のフィードバックはオンライン上で実施していきます。

そして、卒業制作

  1. 32ページのネームを描く
  2. 成績優秀者には、なんと!佐渡島庸平or山田ズーニー
    担当編集として、
    ヒットづくりのサポートをします!

料金について

参加費:1万円/月 (税別)

※課題のために必要な資料などは、個人で購入していただきます。
 また、コルクラボメンバーが聴講生として、講義を聴講します。

次回のマンガ家コースや、
別コースの開催に興味のあるあなたへ

Message from佐渡島庸平Sadoshima Yohei

描くつもりがあるなら、コルクラボ専科にぜひ参加を。マンガについてたくさん話そう!佐渡島庸平の肖像

マンガ家と打ち合わせを15年近くしてきた。感覚的ではなく、体系的アドバイスすることで、もっと多くのマンガ家の役に立ちたい。ずっとそのように考えてきた。マンガを描くためには、「観察力」と「表現力」の二つが重要だ。その二つを鍛えることができるカリキュラムを作った。まだ完成版とは言えないが、集まってくれた受講生とともにアップデートしていきたい。絵を描けなくても、描くつもりがあれば、ぜひ、参加してほしい。もうすでにデビューはしているが、ヒット作が出なくて悩んでいるマンガ家にも役立つと思う。マンガについてずっと考え続けている人たちに集まってほしい。マンガについてたくさん話そう!!

応募についてのQ&A

マンガ家を目指していなくても、参加できますか?

できません。将来的に、書籍出版にこだわらず、ネットやイベントを主戦場にマンガのプロフェッショナル(マンガを描くことで生計を立てられる人)になりたいと思っている方に限ります。

未経験でも大丈夫ですか?

経験の有無、現在の職業は問いません。マンガを描いたことがないという方も大歓迎です。

絵に自信がありません・・・。

絵が下手でも大丈夫ですが、絵を描く意思のない方は参加NGです。

SNSのアカウントは必要ですか?

twitterアカウント、instagramアカウントは開設のうえ、応募をお願いします。
※フォロワー数などは問いません。鍵付きアカウントはNGです。

講義課題を通して、
コルクの登録作家としての門戸も開いています。

応募要項

募集人数50名
参加費1万円/毎月(税別)
講師

佐渡島庸平Sadoshima Yohei

ファシリテーター、講師。コルクラボ主宰。

2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。
2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。

山田ズーニーYamada Zoonie

文章表現インストラクター・作家・慶應大学非常勤講師。

Benesse小論文編集長として高校生の考える力・書く力に16年尽力し独立。フリーランスとして大学・企業で書く力・表現力・考える力・プレゼン力の教育を展開。
著書に『伝わる・揺さぶる!文章を書く』『あなたの話はなぜ「通じない」のか』他。 「おとなの小論文教室。」連載中。

東京ネームタンクごとう隼平Goto Junpei

講師、漫画家。1980年東京都生まれ。

漫画家として大手出版社に通いながら、日本の商業マンガの構造を10年に渡って研究する。その成果を漫画にかかわるすべての人に広めるため、2015年、マンガ教室・研究室「東京ネームタンク」を創立。
2017年、株式会社漫画仲間を立ち上げ、代表取締役に就任。
「東京ネームタンク」において年間200本を超える作品を生みだし、多くの漫画賞受賞作や連載作家を輩出している。自身の代表作は『銀塩少年』(小学館・全4巻)。

場所渋谷近辺で開催予定
日程
  1. 3〜5月、8月 …… 毎月 第2木曜日、第4日曜日【4時間】
  2. 6・7月 …………… 毎月 第2・4木曜日【2時間】
  3. 3/7(木)【19-21時】佐渡島:「マンガ家になるとは?」「カリキュラム説明」 
  4. 3/24(日)【13-17時】山田ズーニー:表現実習1「想いを言葉にする」
  5. 4/4(木)【19-21時】佐渡島:「SNS戦略」
  6. 4/28(日)【13-17時】山田ズーニー:表現実習2「相手に響くように伝える」
  7. 5/9(木)【19-21時】佐渡島:「イラスト力アップ」※GWのため、2週目に開催
  8. 5/26(日)【13-17時】山田ズーニー:表現実習3「社会に説得力を持って書く」
  9. 6/13(木)【19-21時】ごとう:「キャラとは何か」「キャラは○○で立つ!」
  10. 6/27(木)【19-21時】ごとう:「ストーリーとは何か」「物語に必須の『5つの要素』」
  11. 7/11(木)【19-21時】ごとう:「コマ割り・演出とは」「『良い画』を選び作る方法」
  12. 7/18(木)【19-21時】ごとう:「感動とは何か」「感動の条件を知り、意図して作る」
  13. 8/8(木)【19-21時】佐渡島:「漫画家を一生の職業にしていくために」
  14. 8/25(日)【13-17時】佐渡島、山田ズーニー、ごとう:「完成ネーム(32P読み切り)をアドバイス」
応募課題
  • どんな漫画家になりたいか(400字程度)
  • twitterアカウント
  • instagramアカウント 
  • その他SNSアカウント
応募締切先着順で応募を締め切らせていただきます。

本気でマンガ家になりたいなら、
コルクラボ専科に参加しよう。

次回のマンガ家コースや、
別コースの開催に興味のあるあなたへ